ブログ記事一覧

ローグライク

やっとDungeonCrawlStoneSoupのWebtileサーバーを試験的に公開しました。
下記リンクから遊べます。
DungeonCrawlStoneSope Webtiles

こんな感じで、ブラウザから遊べます。ロビーからは他人のプレイを鑑賞できます。
DungeonCrawl好き、nethackやローグライク好きの方は是非一度。
dcss1

まだ暫定公開につき結構おかしい点があります。
国内サーバーは、LazyLifeさんで公開されているWebTileサーバー

がオススメです。

私もこれから見習って、機能拡充していこうと思います。

ちなみにMicrosoft Azure上のUbuntuにて稼働しています。

日記

ねぶた期間中の青森も暑いです

青森では8/2~ねぶた祭りの期間。ねぶた観光、跳人参加の打ち合わせなど、仕事もそこそこに落ち着かない雰囲気です。

その年によっては、この時期でも祭りの夜間は肌寒いくらいの時もあるのですが、今年は暑い!観光に来る皆さん、青森だから涼しいかな?という淡い期待をせずにお越し下さい。

Windows

2015/08/03、現在使用しているWindows8.1のlenove E450にて、「Windows Update時にCドライブの空き容量を喰い尽くされる」という恐ろしい異常が発生しました。そのときの対処方法です。またWindowsUpdate等で過去に導入したドライバファイルが肥大化した際の対策としても有効のようです。

問題の発生したWindows Update

Windows Updateではオプション更新扱いで配信された、AMDのドライバ更新です。2015年8月3日にインストールしましたが配信されたのはその少し前です。

「Advanced Micro Devices,Inc. – Graphics Adapter WDDM1.1, Graphics Adapter WDDM1.3, Graphics Adapter WDDM2.0 – AMD Radeon R5 M240」

update1

環境は以下の通りです

  • Windows 8.1
  • lenovo E450(購入時にRadeonのグラボを積む構成に変更しています)

update2

Cドライブの空き容量は、このWindows Update前には20GB以上はありました(確か25GBくらい)この画像は対処後のものなので、若干スッキリして34.3GBとなっています。

発生した問題

グラボのドライバ更新かぁ~と気軽に更新したところ、なかなかWindowsUpdateが進みません。たま~~~に、処理待ちのグルグルが出たでしょうか。それでも待ち続け、ネットを見ながらファイルを落とすと、何故かインターネット接続が切断されました。

確かにWiMax2で接続していたのですが、こんなこと今までなかった。何かがおかしい・・・

ふと、PCを見るとCドライブの空き容量が90MB?!真っ赤ではないか!

まずは容量の大きくなっている場所を捜索(Drive Analyzerというフリーソフトを使用)

update3

すると「C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository」のフォルダがなんと20GB以上になっています!上記のスクリーンショットは対処後のモノで1.28GBとなっています。

ここで、Google先生の出番。「DriverStore FileRepository 肥大化」などで調査。どうやらWindows Vista以降、ドライバをインストールすると「ドライバストア」と呼ばれる領域に格納されるようで、ここにどんどんとたまって肥大化している人が結構居るらしい。

対処方法

通常の方法では保護されていて削除できないため、「PnPUtl.exe」にて削除できるとのことだったが、今回はこのDriver store領域を整理するフリーソフトを使用しました。

Driver Store Explorer

update5

「Drive Store Explorer」をダウンロードして、管理者として起動します(管理者として起動しないとエラーになりました)。実行するのは上記の「Rapr.exe」です。

起動してすぐは何も表示されていないので、画面右上の「Enumerate」ボタンを押します。

update4

すると、上記の様にDriver Storeの情報がずらっと表示されます。複数のバージョンインストールされているモノはそのバージョン全てが表示されます。

そして、今回問題となったドライバは上記の画像でマウスで選択されているモノです。

これは対処後の画像なので1つだけしかありませんが、なんと古いバージョンのドライバが90個以上もずらーっと並んでいました!

なぜでしょう。原因は不明ですがとにかくこいつらを削除します。削除するには選択して右にある「Delete Package」ボタンを押すだけです。消せない場合は「Force Deletion」をチェックしてみましょう。

90以上残っていた古いバージョンのAMDのWDDMドライバを削除したところ、20GB以上の空き容量ができました。

原因は?

原因は不明です。今回はWindows Updateで当該アップデート中に発生しましたが、理由は不明です。お困りの方が他にもいるかもしれませんので、経緯と対処法をメモしました。

Windows

Windows10が先日配信されましたので、手持ちのタブレット[Acer Iconia W4-820]で動作確認をしてみました。

結果としては、全く問題無く動作しています!また、インストール後にドライバの導入なども全く必要ありませんでした前評判通りサクサクと快適に動作します。

画面中央に出ているエラーダイアログは[MacType]というフォント表示をいじるフリーソフトのものです。エラーが出たのはこのMacTypeだけで、それ以外は今のところ問題等発生していません。

ss3 ss4 ss6 ss5

新しいブラウザのEdgeも快適に動作しています。タスクビューも使いやすくて良いですね。

Windows10導入は手動で行いました。予約を実行しましたが、待ちきれなかったので(笑)

手動でインストールする場合は以下の通りです。

  • windows10 マイクロソフトサイトよりツールをダウンロード(32bit/64bit用の2種類あります)
  • 「このPCを今すぐアップグレードする」を選ぶとメディアを作成せずにアップグレードが始まります

a

一つ注意が必要なのは空き容量でしょうか。Iconia W4-820はもともとCドライブの容量がそれほどありません。私の場合もCドライブの空き容量は20GB前後でしたが、大丈夫でした。アップデート後は12.5GBの空き容量になっていました。

  • Windows.~BT
  • Windows.~WS

のフォルダができますのでそれらを整理しても良いかもしれません。

Iconia W4-820を使っている皆さんは安心してアップデートできます!