ブログ記事一覧

Unity

Unityのまとめサイトができていました。

Unityまとめ

160730-1

登録申請もできるようです。便利なのでチェックして活用したいと思います。

サイトは気になりますので、チェックです!

Unityまとめ

Windows

昨年購入したThinkPadE450

Core-i5、メモリ8GB、SSD+HDDのハイブリッド構成と結構気に入っているのですが

開発していると重くなることもしばしば。そこでメモリ増設して16GBにしました。

メモリ購入

Amazonで購入しました。メモリはTranscend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3Lを買いました。

メモリ増設

作業はマニュアルを一応確認しながら。E450マニュアル

ネジが斜めに入っていたからか、なかなかでてこなかった。裏蓋はこの手のものにしてはさくっとあけられました。

無事、認識。

160731-1

 

さて、交換してもともと挿していた8GBのメモリがあまりました。

IMG_20160730_171106

8GBx2を買って交換したのです。なんか違う種類のメモリを2枚挿すのってきもち悪いですよね。効率悪いですけど。

Unity

UnityでAndroidでは表示できているTextureやSprite画像がiOSで表示されない!なぜだ!

シェーダーの設定やなんやかんやいじっても解決しない。

俺のバカポイント1

160727-1

UnityでiOS用にSwitchPlatformした際に、

インスペクター上でpublicに設定してセットしているTextureが外れていた。

(上記の画像のOn_image/Off_imageにセットしているのがクリアされていた)

再度設定しなおしたらOK。そう、1つはこれだけの理由。

 

俺のバカポイント2

画像のファイル名が日本語だったから表示できなかった!

とりえあずでAndroidでは表示できていたので油断しました。

日本語ファイル名やめましょうね。

 

あほすぎる俺。果てしなく時間を無駄にした

Unity

GoogleSignInを使っているUnityプロジェクトでiOS向けビルドで若干ハマったのでメモ。

import文を修正したらあっさりいけました。

PodfileにGoogle SignInを追記

 

おもむろにビルドすると・・・

GIDSignIn.h file not foundがでる

エラーが出る GIDxxxにGoogleSignIn/を追加する

#import <GIDSignIn.h>(修正前)

#import <GoogleSignIn/GIDSignIn.h>(修正後)

に修正します。4箇所くらい有ります。

これでビルドできます。

Enable BitcodeはNoにお忘れ無く

 

Mac

CocoaPodsインストールの道のりが長かった。

開発ツールのインストール

・Xcode インストール
・Command Line Tools for Xcode
は省略します。

Homebrewのインストール

 

path設定

インストール確認

 

rubyとrbenvのインストール

path設定

標準で使うrubyのバージョンを切り替える

もしくは

で確認。

/usr/bin以下と/usr/local/bin以下にlnでシンボリックリンク張るとか

古いのでやめましょう。必要ありません。

 

CocoaPodのインストールと設定

 

そしてプロジェクトフォルダに移動してセットアップ


そう、これで終わると思ったら終わりません。

そんなときはこれで詳細が表示されます。

どうやらgitのcloneが終わっていない様子・・・


ならばと、こんな感じで手動実行で無事解決!

単純にgitのcloneがくっそ時間かかります。一時間くらいかかりました。

Unity

稀に記憶喪失になるのでメモ。

UnityEditorの設定

メニュー「Edit」→「Project Settings」→「Editor」から
Inspectorビューの Editor Settings を設定する
・Version Control の Mode を Visible Meta Files に変更する
・Asset Serialization の Mode を Force Text に変更する160721

.gitignoreの設定

 

[code]
/[Ll]ibrary/
/[Tt]emp/
/[Oo]bj/
/[Bb]uild/
/[Bb]uilds/
/Assets/AssetStoreTools*

# Autogenerated VS/MD solution and project files
ExportedObj/
*.csproj
*.unityproj
*.sln
*.suo
*.tmp
*.user
*.userprefs
*.pidb
*.booproj
*.svd

# Unity3D generated meta files
*.pidb.meta

# Unity3D Generated File On Crash Reports
sysinfo.txt

# Builds
*.apk
*.unitypackage
[/code]

以上